防草シート敷き方【砂利の上から敷いてみた】

・防草シートって自分で敷ける?
・おすすめ防草シートは?
・砂利の上に敷くことはできる?

草むしりって大変ですよね。
手間を少しでも減らすために防草シートを敷こうと考える人も多いと思います。
でも、業者に頼む費用もないし・・・と悩んでいる人いませんか。

私たちも新築建築時に防草シートを敷いてもらおうと思ったら、
なんと「8万円かかります」と言われて絶句・・・!

よし、自分たちでやろう!
防草シートDIYのコツご紹介します!

この記事でわかること
✔︎ 防草シートの敷き方
✔︎ おすすめの防草シート
✔︎ 砂利の上に敷ける?必要ある?

目次

防草シートの敷き方

防草シートを敷き方によって性能が変わってきます。
草が生えないという目的をしっかり達成するために、
基本的な防草シートの敷き方をマスターしましょう!

防草シートの敷き方
① しっかりと除草
② なるべく平らに整地
③ ゴミなどは除く
④ 防草シートを敷く
⑤ U字ピンで固定
⑥ 防草シートの上から砂利を敷く

① しっかりと除草

草むしりする人

防草シートを敷く前にまずは、草取りをします。
しっかり根元から抜くことを意識してください。

② なるべく平らに整地

地面がなるべく平らになるようにスコップなどで整地します。
凹凸のまま防草シートを敷くと、隙間箇所が雑草の原因になってしまいますので注意です。

③ ゴミなどは除く

除草、整地と同じタイミングで、
ゴミの処理を行なってください。

ゴミなどの不純物があることで、隙間ができてしまい
雑草発生の原因になってしまいます。

④ 防草シートを敷く 【おすすめ:ザバーン240】

下準備ができたら防草シートを敷いていきます。
隙間なく敷くことが重要なので、
少しずつ広げて敷いていきましょう。

業界のなかでもおすすめ防草シートは、
デュポン社の「ザバーン」シリーズです。

3社まわった外構業者すべてがおすすめしてきたザバーンの防草シートです!
ネットで安く手に入るので、DIYでもおすすめ!

⑤ U字ピンで固定

防草シートを敷いたあとは、
U字ピンで固定して動かないように施工します。

⑥ 防草シートの上から砂利を敷く

防草シート敷く際に用意するもの

自分たちで防草シートする際に用意するものをまとめました。

持ち物リスト
□ 防草シート
□ U字ピン
□ はさみ
□ とんかち
□ スコップ、くわ
□ 軍手
□ 砂利(敷く場合)

① 防草シート

② U字ピン

③ はさみ
防草シートを切るときに使います。
忘れないように注意です!
100均のはさみでも問題なく切れますので普通のはさみでOKです。

④ とんかち
U字ピンを止めるときに使います。
やわらかい土に止めるときはなくてもOKですが、
用意しておくことをおすすめします!
とんかちも100均で売ってるものでも対応できますよ。

⑤ スコップ、くわ
整地する際に使います。
素手だと大変なので用意しておくと便利です。

⑥ 軍手
作業する際に重宝します。
とくに硬い土や砂利の上からU字ピンを打つときには絶対必要です!
作業のやりやすさを考えるとピタッと滑り止めがついた軍手がおすすめですよ。

⑦ 砂利
防草シートの上から敷く場合は用意します。

砂利の上から防草シート敷いてみた

我が家は、砂利の上から防草シートを敷きました。
そもそも砂利の土地であれば、
雑草が生えてくる可能性は低いですが、
念には念をということで自分たちで防草シートを敷きましたよ!

砂利の上から防草シートを敷くコツ
✔︎ 砂利をなるべく平らにする
✔︎ U字ピンは頑丈なもの
✔︎ U字ピンを少しずつ指す

砂利の上からなので、U字ピンを刺すのが大変です。
でも大丈夫!
なんだかんだしっかり固定できます。
コツは、砂利の隙間をぬってU字ピンを刺すこと!
石が邪魔して刺せないときは、やり直したほうが早いですよ!

■■ビフォー

■■■アフター

■■■ビフォー

■■■アフター

作業時間は、
13時〜16時くらい(休憩あり)だったので、
夫婦2人で3時間くらいでしたー!!

やり始めが時間かかりましたが、
コツを掴めば作業も早くなりますよー!
夫婦2人で作業してけっこう楽しくできました( ´∀`)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる