トクラスキッチン「Berry」おすすめオプション![実際の感想]

トクラスキッチン「Berry」で実際に採用したオプションをご紹介します。
実際の感想付きなので、ぜひ参考にしてみてください!

この記事を書いた人

✔︎2021年8月マイホーム完成

✔︎共働き夫婦の家づくり

✔︎妥協しない注文住宅

ささきはな
目次

トクラスの「Berry」

トクラス公式HP

我が家のキッチンは、トクラスの「Berry」です。
特徴はなんといっても、人造大理石!
シンク・カウンターもサッとひとふきでお掃除が簡単なのが嬉しいです!

■■■我が家の間取り

なんちゃってアイランドキッチン。
オープンキッチンにして、料理していても
リビング全体を見渡せるような感じになっています。

標準設備

まずは、我が家のハウスメーカー標準仕様のご紹介。

①形、間口
②左右勝手
③カウンター色
④シンク色
⑤カウンター高さ
⑥標準扉シリーズ・色

STEP
形、間口
トクラスキッチン-形

形は、I型とL型から選べました。
最近の流行りはI型ということで我が家も迷わずI型に。

レイアウトイメージはこんな感じ。
我が家は、「I型、吊戸無、ハイバックカウンター」にしました!

オープンキッチンにしたかったので、
収納を削ってもいいという考えです。

STEP
左右勝手

IHとシンクの位置を決めることができます。
おすすめはダイニングテーブル側にシンクがあると良いです。
理由は、後片付けが楽だったり、こぼしたときもすぐに洗うことができるから。

我が家は、キッチンの右側にダイニングテーブルの予定だったので
「シンク位置:R仕様」にしました!

STEP
カウンター色(4色)

標準では4色から選択可能。
黒系がよかったので、サンドブラックを一旦選びましたが・・・
後にオプション色を選ぶこととなります笑

STEP
シンク色(7色)

トクラスのシンクは7色から選ぶことができます。
シンプルテイストが好きなのでホワイトにしましたが、
グレーも捨てがたかったかな・・・といまだに思っています笑

STEP
カウンター高さ

カウンターの高さは、
妻の身長が160センチ、夫が175センチなので、
850mmと900mmと迷いました。

賃貸のときのキッチンの高さが850mmで特に不満を感じたことがなかったので、
結局標準の850mmに決めました!

STEP
標準扉シリーズ・色
トクラスー扉カラー

トクラスの扉カラーは豊富に選べるのが嬉しいですね。
ショールームで見たときから一目惚れした「グレーストーン」に即決です!

追加オプション

それでは、標準仕様から追加したオプションをご紹介します。

食洗機浅型→深型に変更

変更費用
+75,000円

食洗機は絶対深型がいい!
と多くの先輩から助言をいただいていたので、迷わず変更しました。

食洗機便利すぎ!
深型でもすでに足りないくらい・・・
大容量の海外仕様のミーレ製取り入れてもよかったかな
とちょっと後悔・・・

IHヒーター2口+ラジエント→3口IH

変更費用
+105,000円

標準だと2口IH+ラジエントでしたが、
コンロは絶対3口!!
と決めていたので変更しました!

しかも、黒系のキッチンにしたかったので、
IHも黒がよくて結局一番グレードが高いものに決定。。。

見た目もすっきりでお気に入りです!

奥までシンク

トクラス

トクラスのキッチンだからこそ選べる「奥までシンク」。
キャンペーン中で、無料で変更できました!

変更費用
キャンペーンで無料で変更!

今までのアパート生活と比べると、びっくりするくらい広い。
なんなら広すぎる。笑
水の飛び散りも少なくて大満足!

水切りカゴ

上でご紹介した奥までシンクと一緒に付いてきましたー!
食洗機で洗えないものや、ちょっと使ったコップなど乾かしておけるので重宝しています。

変更費用
キャンペーンで無料

有料カウンター色「ハイグラーナ」

トクラス

トクラスBerryのカウンターは10色の中から選ぶことができます。
ただ、ハイグラーナブラックとハイグラーナホワイトは有料でした・・・

しかーし!!
ハウスメーカー特別キャンペーン中で超超超特価で変更することができました!

本来なら5,6万円以上の有料オプションが、プラス12,000円で変更することができました。

■■■実際のキッチンがこちら

変更費用
+12,000円
※キャンペーンで大特価

ハイグラーナブラックにしましたー!
高級感があってめちゃめちゃお気に入りです!

タッチレス水栓

リクシル

タッチレス水栓は評価が分かれるところなので、
迷っていたのですが、汚れた手で蛇口を触るストレスがあったので、
採用を決めましたー!

変更費用
+39,000円

大正解!!
感度もばっちりでストレスなく使えています。

対面収納追加

リビング収納を多めにしたかったので、
対面キッチン片側に収納を追加しました。

片側にした理由は、カウンターキッチンとしての利用したかったのと、
床下にわんこ用の給水器を置きたかったから。
(片側というか一部分か・・・?)

■■■中はお酒とグラスを入れています

変更費用
+43,000円

実際この収納がなかったら、コップの置き場に困っていたかも・・・

合計:274,000円追加

オプション合計金額は、274,000円になりましたー!!
あーあー予算が・・・
結局けっこうかかってしまいました。

結果、採用した全部のオプション大満足!!

予算オーバーの結果になりましたが、
追加したオプションを実際に使ってみて大大大満足です!!

特に、深型食洗機とタッチレス水栓は「便利」に直結している実感があるので、
共働き夫婦にはぴったりかな!!

後悔ポイント

基本、満足の結果だったのですが、
今なら・・・・
食洗機は海外製のミーレ検討するかな!

深型食洗機でも2人分の夕飯でけっこうギリギリです。
もっと大容量ならなお嬉しいかも!

あとは、タッチレス水栓を浄水器付きにすればよかったー!
新築になってからカルキ臭が気になってしまって・・・

まあ、そこまで後悔ポイントではないのでよしとしましょう!

みなさんはぜひ後悔のないキッチンにしてくださいね( ´∀`)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる