スピーカー付きダウンライトがあるリビングが最高すぎる!

Panasonic-dauraito-supi-ka-

・スピーカー付きダウンライトの評判は?
・音質はどうかな?
・何個取り付けがおすすめ?

Panasonicのスピーカー付きダウンライトは、
ダウンライト型スピーカーでは唯一の商品です。
(2021年8月時点)

音楽がある暮らし、テレビの音を別スピーカーで流したいなど
音にこだわりたい人にとっては気になる商品ではないでしょうか。

今回は、実際にPanasonicのスピーカー付きダウンライトの取り付け事例、
メリット、デメリットなどの感想をご紹介します。

この記事を書いた人

✔︎ 2021年8月マイホーム完成

✔︎ こだわり注文住宅

✔︎ 共働き夫婦のための家づくり

✔︎ スピーカー付きダウンライト採用

ささきはな
目次

パナソニックのスピーカー付きダウンライト

Panasonic

Bluetoothを搭載したPanasonicのスピーカー付きダウンライト。
ワイヤレス送信機でテレビと接続することも可能です。

用途はさまざま

モノラル・・・1つのスピーカーで同じ音を再生。数が増えても、どのスピーカーからも同じ音が聞こえる。
ステレオ・・・2つ以上のスピーカーで再生。音に立体感が生まれ臨場的になる。

リビングとキッチンにそれぞれステレオサウンドを採用!

我が家はステレオサウンドのペアタイプを
キッチン、リビングの2箇所に採用しました。

■■■間取り

キッチン専用

キッチンには音楽専用として、
ペア用スピーカーを設置しました。

基本的にここからBGMを流しています。
帰ってきたとき、起きた時はすぐにBluetoothを繋げて音楽をかける生活です!

テレビ専用

リビングには、テレビ専用のペア用スピーカーを設置しました。
ワイヤレス送信機でオンオフの切り替えだけで
テレビの音をスピーカーに流すことができます。

取り付けて感じたメリット

メリット
✔︎ BGMを流すとおしゃれ
✔︎ 料理中も音楽、YouTubeが聴ける
✔︎ テレビの音の臨場感
✔︎ ダイニング、キッチンでもテレビの音が聞こえる

BGMを流すとおしゃれ

普段の生活でBGMを流しているだけで相当おしゃれです(笑)
来客時やテレワークの仕事中もBGMを流してカフェ調にしています。

おすすめはボッサ系のBGMです!

料理中も音楽、YouTubeが聴ける

当初の目的達成です。
料理中でも真上から音楽が聞こえるので、
とっても快適です!!

テレビの音の臨場感

テレビ用のペアスピーカーを付けたので、
我が家のテレビの音はスピーカーから聞こえるようになっています。

これ、すごく良いです!!
テレビから聞こえる音と違って、スピーカーだと臨場感がすごいです!!

ダイニング、キッチンでもテレビの音が聞こえる

我が家の間取りは、テレビからダイニングテーブルまでの距離があるんですが・・・
(約6〜7mくらいあるかな?)

テレビの音だと大音量にしないと聞き取りづらいです。
でも、スピーカー付きダウンライトのおかけで、
ダイニング、キッチンスペースでも問題なくテレビを見ることができます。

取り付ける際のデメリット

デメリット
✔︎ 音質はまあまあ
✔︎ 費用がかかる

音質はまあまあ

肝心な音質はというと、、、
まあまあ満足できるレベルです。

今まではBoseのワイヤレススピーカーを使っていたのですが、
これと比べると低音の迫力が欠ける感じです。

ダウンライトのほうがスタイリッシュですし、
音にこだわりがない人であれば合格点だと思います!!!

費用がかかる

通常のダウンライトであれば、7,000円〜15,000円くらいが相場ですが、
スピーカー付きとなると、2倍か3倍くらいになってしまいます。

我が家のハウスメーカーの場合は、
約3倍くらいだったので、ペア用照明を2箇所設置したことで、
工事代含め、プラス50,000円くらい増額してしまいました。

結果、付けて大満足!!

音質はちょっと物足りない感じはしますが、
天井から音楽が聞こえてくるって想像以上に良いです。

スピーカーがあるのも見た目ではわからないのもGOOD!!
我が家では、キッチンでもリビングでも
毎日フル活動しているくらい大満足です!!

Panasonic-dauraito-supi-ka-

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる