一条工務店とミサワホームを比較。決め手は?

itizyoukoumutenn-misawahome-hikaku

大手ハウスメーカーの一条工務店とミサワホーム。
価格帯が似ていることもあり、2社で迷う人が多いようです。


この記事では、ミサワホームと一条工務店の特徴と、私たちが選んだ基準をお伝えします。

この記事でわかること
✔︎ ミサワホームの魅力
✔︎ 一条工務店の魅力
✔︎ ミサワホームと一条工務店の比較
✔︎ 私たちがミサワホームを選んだ理由

資料請求なら『タウンライフ家づくり』がおすすめ。

全国600社以上の住宅メーカーから
あなたの条件に合ったカタログ・間取り・見積りを無料でゲットすることができます。
土地探しの提案も可能。

ネット申し込み(3分ほど)で登録できます。

登録特典として、
✔︎「成功する家づくり7つの法則」の小冊子
✔︎家づくりを成功に導く【家づくりノート】テンプレート
無料配布中です。

情報収集を効率よく始めて、あなただけの素敵なお家づくりをスタートしましょう。

タウンライフ家づくり公式HP

目次

ミサワホームの魅力

ミサワホームの魅力をご紹介します。

シンプルベストでおしゃれ空間に!

もうこれに尽きます!
数多くのハウスメーカーを見てきて一番デザインが好きだったのがミサワホームでした。

実際、31年連続でグッドデザイン賞をとっている実績がありデザインに力を入れているハウスメーカーです。

特に内装の統一感がおしゃれさを引き立てていて
住宅展示場を見に行く機会があればぜひ注目してほしいポイントもいくつかあります。
とっても細かいポイントですが、知っていると家のおしゃれ度がぐんっと上がりますので、
今後の参考にもなりますよ!

おしゃれポイント
① ハイドア
② 巾木(ホワイトが多い)
③ 廻縁なし
④ ドアの縁、笠木、手すり(ホワイトが多い)
⑤ 階段の蹴込、側板(ホワイトが多い)
⑥ ドアの取手のプッシュプルハンドル
⑦ 天井高

①ハイドア

Panasonicベリティスプラス

ハイドアはまさに高いドアで、写真のように天井までドアという作りです。
ミサワホームの展示場ではけっこう採用率が高く高級感のある内装になっています。

② 巾木(ホワイトが多い)

我が家の汚い巾木で、すみません(笑)

巾木(はばき)とは、床と壁の間にある板のことです。
この巾木なかなか地味な部分ですが、
おしゃれさを左右する重要アイテムですよ!!

注文住宅の場合、多くは巾木の有無や色を選べることが多いです。
これまでだと巾木の色は床色合わせもしくは濃い色を選ぶことが多かったようですが、、、

最近の流行りは ホワイト 一択!
と個人的には思っています(笑)

白って雰囲気を邪魔しないですし、空間を広く見せる効果があったりととてもおすすめですよ!

ミサワホームは巾木をホワイトにしているケースが多くて、我が家も参考にさせていただきました!!

③ 廻縁なし

廻縁(まわりぶち)とは、天井と壁の間にある板のことです。

最近の流行りは、廻縁なしですね!
コスト削減にもなりますし、なによりおしゃれですよ!

ミサワホームでは基本廻縁なしでスッキリしたお部屋になっています。

④ドアの縁、笠木、手すりなどなど(ホワイトが多い)

ミサワホームはシンプルイズベストの通り、色使いの統一感がすばらしい!

最近の傾向では、やっぱりホワイトで統一されていて、
きれいめな雰囲気のお部屋が多かったです。

⑤階段の蹴込、側板(ホワイトが多い)

蹴込(けこみ)板、側板(がわいた)ってなかなかマイナーな部分ですが、
よく観察しているとホワイトを使っていると最近の家っぽい感じがします(笑)

あと、ミサワホームの側板がちょっとおしゃれなんです。
従来の側板はこんな感じ。

ミサワホームの側板はこんな感じ

わかります?
階段に沿う感じで側板がついているんです。
これがけっこうおしゃれポイントだったりします。

⑥ドアの取手のプッシュプルハンドル

ミサワホームではドアの取手が選べます。
特にこのプッシュプルハンドルを使っているケースが多く、おしゃれ度を引き立ててます。

⑦天井高

ミサワホームは天井の高さを売りにしているハウスメーカーでもあります。
間取りや工法によっても異なりますが、天井高3mのリビングも可能です。

開放感もさることながら、天井が高いっておしゃれです!笑

技術のセンチュリーモノコック

新仕様の120mm厚パネルを採用した新しい構法「センチュリーモノコック」で、
もっと災害に強く、もっと人にやさしい住まいづくりを実現。

パネル工法のミサワホームは技術もすばらしい。

蔵のある家

ミサワホームHPから参照

ミサワホームといえば「蔵」です。
蔵のある家、暮らしってちょっと秘密基地がある感覚でいいですよね。

ペットの空間、収納、趣味部屋などなど
さまざまな活用シーンがあり魅力満載です!

一条工務店の魅力

つづいて、一条工務店の魅力をご紹介します。

太陽光装備

一条工務店は、基本太陽光設備が装備されています。
さすが、「性能の一条」ということで、自社グループで生産を行なっているのも特徴です。

さらにさらに・・・

スマートで無駄のない屋根一体型パネルで、大容量発電 できます!

一条工務店HPより参照

太陽光が屋根と一体化になっているので、とってもスタイリッシュ!

モデルハウスの仕様が標準設備

性能で売っている一条工務店。
さすがです!

住宅展示場などのモデルハウスの仕様が標準的な設備ということです。
実際、私たちがお邪魔したモデルハウスの仕様もほぼ標準設備でした。

ただ、天井高やテレビ台などはモデルハウス仕様がありましたが、
確かにお風呂やキッチンなど設備に関しても標準仕様でしたよー!

全館空調

一条工務店は「快適」「住みやすい」「性能の高い」お家が特徴で、
なかでも注目ポイントは全館空調ですね!

全館空調、さらに全館床暖房が装備されているので、
夏は涼しく、冬は暖かくが実現できるお家です!

一条品質(工場生産率80%)

工場生産率80%を誇る一条工務店。
さすが品質に力をいれているハウスメーカーですね。

躯体はもちろん、窓のサッシや断熱材、クローゼットなど
ほとんどすべて自社で生産しているのは驚きです!

ミサワホームと一条工務店を比較

それでは、我が家の実例をもとにミサワホームと一条工務店の比較を見ていきましょう!

間取り

我が家に要望はこんな感じ。
リビングが広い、収納が多い、庭で楽しめる空間

■■■ミサワホームの間取り


①LDK22.5帖
②蔵がある
③1Fバルコニー
④天井高2m 55㎝
⑤ロフトやウォークインクローゼットなど収納OK
⑥2Fユーティリティスペースで洗濯が干せる

リビングも広いですし、収納もばっちり!
言うことない感じです!

東玄関になると、南側全部リビング空間として使えるのも良いです!

■■■一条工務店の間取り

①LDK22帖
②キッチンからLDK見渡せる
③1Fウォークインクローゼット
④2F全面バルコニー
⑤2Fウォークインクローゼット
⑥各部屋にも収納あり

①2Fの各部屋が横並びで隣り合っているので音が気になるかも?

一条工務店の間取りも我が家の要望をしっかり叶えてくれています。

1Fにウォークインクローゼットがあるのは良いですねー!
家族が使える収納でとっても便利そう!

心配な点は、2Fの各部屋が隣り合っているので音漏れが気になるかなー。。
夫婦寝室と子供部屋は収納が間にあるので大丈夫そうですが、
子供部屋同士は完全に壁ごしに隣なのでそこは不安点です。

価格

見積もりは同条件で出してもらいました。

同条件
・キッチン、お風呂、トイレの仕様
・エアコン付き
・シューズクローク付き
・カップボード付き
・カーテン付き
・外壁タイル貼り
・太陽光発電付き

■■■総建築費用の比較

ミサワホーム一条工務店
30,918,700円(税込)30,325,148円(税込)

若干、ミサワホームのほうが価格が上ですね。
ちなみに値引きについては、一条工務店は一切行わない方針のようでこの価格。
ミサワホームは18%ほど値引きしてもらってこの価格です。

ミサワホームは値引きを見越しての価格設定をしている感じなので、
必ず価格交渉してください。

性能・住みやすさ

性能比較では、ダントツ一条工務店が勝利です!

やっぱり、全館空調・全館床暖房の存在が大きいですね!

評判

ハウスメーカーの評判って気になりますよね。

私たちもネットでいろんな情報を調べまくったのですが・・・笑
・一条工務店の評価:◎
・ミサワホーム:△

こんな感じで、ミサワホームの印象があまりよくない。
値引きありきの営業だったり、
けっこうぐいぐいくる営業さんが多いようでそこで印象を落としているみたいです。

好み

あとは、好み・直感ですね。
これ結構あいまいなんですけど、とっても重要!

「なんか・・好き!」「なんか・・嫌い!」

って説明できないんですけど、大切な感覚ですね。

我が家の場合は、
好みとしては、断然ミサワホームだったんです!

私はミサワホームのシンプルイズベストのおしゃれな感じと、蔵のある家が気に入って、
夫は、パネル工法(センチュリーモノコック)が気に入ったようです!
(やっぱり男性ってこうゆう工法好きよね笑)

最終的に、ミサワホームを候補に残しました!

こんな感じでミサワホームと一条工務店を比較してきましたが、
我が家の場合は、最終的にミサワホームを候補として残すことに決定しました!!!

とーっても迷ったのですが、、、最終的な決め手はこれです。

決め手
✔︎ おしゃれさ
✔︎ 蔵のある家
✔︎ 間取りがよかった
✔︎ パネル工法(センチュリーモノコック)

なかでも、やっぱり「おしゃれさ」ですね。
一条工務店の住みやすい家も良かったですけど、
マイホームという夢をみたとき、この「おしゃれ」はどーしても譲れなかった(笑)

まだハウスメーカー選びは続きますが、
今のところ我が家の一番の候補はミサワホームに決定しました!!

以上、我が家のミサワホームと一条工務店の比較でした!
少しでも参考になれば嬉しいです。

これからお家づくりを始める人へ

人生に一度のマイホーム。
失敗しないためには十分に検討することが重要です。

でも、こんな悩みを持っている人は多いですよね。
・住宅展示場で1社見るだけで、何時間もかかっちゃう・・・
・後日、しつこい営業さんの対応も気が重い
・探しても自分に合った間取りが見つからない

悩みすぎて考えるのが嫌になっていませんか?
私がまさにマイホームブルーに陥ったのでお気持ちわかるのですが・・・

そんなときは、
効率的なお家づくりに役立つ注文住宅の一括依頼サービス「タウンライフ家づくり」を利用してみてください。

地域によって注文可能なハウスメーカーから
一括で見積もり、間取り提案が無料で受けられます。

便利な時代ですから、
最初が肝心の情報収集はお家で効率的に完結させましょう!

営業さんの電話攻撃は避けたい人は、
「情報収集の段階です。連絡はメールでお願いいたします。」と記入すればOK。

itizyoukoumutenn-misawahome-hikaku

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる