吹き抜け夏暑い?エアコンだけで快適に過ごす間取りはこれだ!

夏場も快適吹き抜けリビング

・吹き抜けって夏暑いの?
・南向きリビングで吹き抜けはあり?
・暑さ対策は?

吹き抜けリビングは開放感があって、おしゃれで憧れますよね。
でも夏って暑くないの?
と心配する人も多いのではないでしょうか。

我が家も吹き抜けのデメリットを心配してとても悩んだのでお気持ちわかります。
実際に吹き抜けリビングの夏を体験した感想を紹介しますので、
ぜひ参考にしてみてください。

我が家の吹き抜けリビング
・26帖吹き抜けリビング
・リビング階段
・南向きリビング(全面)
・吹き抜け8帖分
・大きい吹き抜け窓がある

目次

吹き抜けとエアコンの位置

吹き抜けとエアコンの位置はこんな感じ。
1階リビングと2階ホールにそれぞれエアコンを設置しています。

■■■1階間取り

■■■2階間取り

■■■1階リビングの吹き抜け

我が家のリビングは26畳で、
吹き抜けは8畳ほどの広さです。

■■■1階エアコン

1階リビングのエアコンは部屋の中心にあります。
我が家の1階で使用している三菱電機の「霧ヶ峰Zシリーズ」のこちらです。

■■■2階ホール

2階ホールにもエアコンを設置して、
1階の吹き抜けリビングに冷風を送っています。

2階のエアコンは三菱電機「霧ヶ峰シリーズ」のこちら。
1階のエアコンに比べると小さめのものを使用しています。

吹き抜けリビングで夏過ごしてみて・・・

実際に夏場過ごしてみて感じたことをお話しします。

心配点

なんと言っても夏場暑くないのか?
(夏が大の苦手なので・・・)

間取りを考えるとき、なんでも「吹き抜け 暑い」とか調べてました笑

我が家の吹き抜けリビング
・26帖吹き抜けリビング
・リビング階段
・南向きリビング(全面)
・吹き抜け8帖分
・大きい吹き抜け窓がある

広めのリビング、吹き抜けに憧れて設計した間取りですが、
心配点は冷房が効くのか?
ということでした。。。

問題なく夏快適!

実際に夏過ごしてみて思うことは、
心配して損した!!
というくらい快適です!!

工夫したこと

吹き抜けリビングにする際に工夫したことは以下の6点です。

①エアコン2台設置
②エアコンの位置
③シーリングファンの活用
④吹き抜け窓の形
⑤遮熱レースカーテン
⑥高気密のハウスメーカー

①エアコン2台設置

1階リビングと2階ホールにそれぞれエアコンを設置したので、
どんなに暑い日中でも2台稼動すれば全く問題なし!

正直、2台稼働する必要はほとんどなく、
2階のエアコン設置なくてもよかったのでは?とも思っています。

②エアコンの位置

2台設置のエアコンの位置はこだわりました。
1階はリビング中心から風を送る役割。
2階エアコンはシーリングファンに向けて
風を下に送ることができます。

③シーリングファンの活用

吹き抜け天井にシーリングファンを付けて冷房を調整しています。
我が家はオーデリックのシーリングファンを使っていますよ。

シーリングファンで迷っている人には、間違いなくオーデリックおすすめします!
機能性、おしゃれさ完璧です!!

④吹き抜け窓の形

吹き抜け窓にYKKAPのジョイント窓を採用しました。
・おしゃれ
・日差し遮る
・目隠し効果
ある程度の日差しは入れつつ、
ジョイント部分の縁がある分日差しカットできます!

見た目もかっこいいのでお気に入りです!

⑤遮熱レースカーテン

遮熱性能が高いレースカーテンにすることで、
日中も日差しが気になりません!

⑥高気密のハウスメーカー

断熱性、高気密の性能がしっかりしているハウスメーカーを選ぶことで、
吹き抜けリビングで問題なく夏快適に過ごすことができます!

ハウスメーカー選びは超重要ポイントです!!

資料請求なら『タウンライフ家づくり』がおすすめ。

全国600社以上の住宅メーカーから
あなたの条件に合ったカタログ・間取り・見積りを無料でゲットすることができます。
土地探しの提案も可能。

ネット申し込み(3分ほど)で登録できます。

登録特典として、
✔︎「成功する家づくり7つの法則」の小冊子
✔︎家づくりを成功に導く【家づくりノート】テンプレート
無料配布中です。

情報収集を効率よく始めて、あなただけの素敵なお家づくりをスタートしましょう。

タウンライフ家づくり公式HP

当サイトはタウンライフの宣伝を行なっております。

まとめ

吹き抜けリビングの夏は暑いの?
と心配はありましたが、
実際に住んでみて「しっかり冷房が効いて快適!」と実感しています!

エアコンの位置やハウスメーカー選び、シーリングファンの活用など
工夫次第で快適な吹き抜けリビングが実現できるので是非参考にしてみてください!

これからお家づくりを始める人へ

・住宅展示場に行くにも1社見るだけでも2時間くらいかかっちゃう・・・
・後日、しつこい営業さんの対応も気が重い・・・

・自分にあった間取りが決まらない

効率的なお家づくりお助けするサイトが、
「タウンライフ家づくり」です。

タウンライフ家づくり特徴
✔︎ 600社以上のハウスメーカー登録
✔︎ 112万人利用の安心実績

600社以上のハウスメーカー・工務店のなかから、
あなたの街で選べるハウスメーカーを厳選して、
一括請求することができます。

112万人の利用者がいる安心実績のサイトです。
実際に私も利用しましたので、
利用結果は後ほどお話ししますね。

おすすめの理由
✔︎ 複数のハウスメーカーの資料請求
✔︎ ネットで7つの項目入力のみ
✔︎ 間取り・土地・資産計画を提案してくれる
✔︎ 時間の節約
✔︎ 情報収集を自宅で完結
✔︎ しつこい営業さんと会わない

タウンライフのおすすめの理由は、以下2点!
・効率的に情報収集ができる
・自宅で完結するので営業さんに会わなくて済む!

住宅展示場をまわって、
1社1社資料をもらうのは時間もかかりますし、
後日、営業攻撃にあって、精神的にも疲れてしまいます。

優しい人ほど、無下には断れなくて、
しっかり対応してしまい疲れてしまう傾向にあるので、
初めの情報収集は、営業さんに会わないことをおすすめします。

利用者の間取り比較

タウンライフ家づくりでは、間取りの提案もしてくれるので、
一括で多数の間取り比較ができます。

忙しい人も、自宅でお家づくりがスタートできるのが魅力的ですね!

利用者の間取り事例

希望に沿った間取りプランを提案してくれるのが嬉しいですね。

実際に利用してみて

私も実際に利用してみて、
多数のハウスメーカーの資料、間取り、見積もりをいただきましたので、
その一部をご紹介します。

間取り図
間取り図

同じ要望でも、間取りが違うので面白いですね。
間取りを比較することで、
自分たちがどんな家に住みたいのか想像できるようになってきます。

具体的なイメージが広がる
■開放感のあるリビングがいいな
■フリースペースが欲しいな
■収納は多いほうがいいな
□玄関は南じゃないほうがいいかも
□2階のバルコニーは不要かな   

間取りを見ながら家族と話していくうちに、
理想の暮らしが見えてきましたよ。

私が実際に利用してみて感じた
「タウンライフ家づくり」の良さは大きく2点です。

①短時間でたくさんの情報が手に入る
②なるべく営業さんに会わなく済む

理想のお家づくりのポイントは、
たくさん情報から比較検討して自分に合った間取りにすることです。
そのための第一歩の情報収集を一括でできるのは嬉しいサービスでした!

私自身、初めは住宅展示場に行って、
1社1社情報を集めていたんですが、
時間もかかるし、その後も営業さんから連絡があり、
ほんとに精神的に疲れてしまったんです。

情報は欲しいけど、営業さんと話したくない・・・
そんなときに知った「タウンライフ」に助けられました!!

「情報収集は自宅で完結させたい!」
そんな人にぴったりのサービスなので、
上手に使って理想のお家づくりをスタートさせましょう( ´∀`)

営業電話は回避したい!という人は、
「連絡はメールでお願いします。」と記載すればOK!

夏場も快適吹き抜けリビング

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる