土地の購入①〜決め手と妥協点〜

こんにちは!はなです!
20代共働き夫婦がマイホーム建てるまでの過程を発信していきます!
今回は土地の購入①〜妥協点と決め手〜をお話しします。

この記事でわかること
✔︎ 土地探しから購入までにかかった期間
✔︎ 土地の決め手
✔︎ 土地の妥協点

土地探しなら『タウンライフ土地探し』がおすすめ。

あなたの条件に合った土地情報をゲットすることができます。
ネット申し込み(3分ほど)で登録できます。

情報収集を効率よく始めて、あなただけの素敵なお家づくりをスタートしましょう。

タウンライフ土地探しHP

目次

土地探しから購入までにかかった期間:約4か月半

私たちが土地探しから購入までかかった期間は約4か月半でした!
実際にどんなスケジュールで土地決済まで行ったのかご紹介します。

〜土地探しから購入まで〜
2020年6月〜 マイホームを建てることを決意、夫婦で条件などを話し合う
6月20日(土) 建築条件付きの土地見学1件
6月28日(日) ハウスメーカー紹介の土地見学3件
7月4日(土) ネットで気になる土地見学1件
7月11日(土) 不動産と打ち合わせ →仮押さえ、値引き交渉のお願い
8月9日(日) 不動産屋と打ち合わせ→手付金の支払い、最終打ち合わせ
8月30日(日) 住宅ローン仮審査
9月6日(土) 土地の売買契約書締結
10月12日(月) 確定測量実施日
11月19日(木) 土地決済

2020年6月〜:土地探し開始

私たちは2020年6月から土地探しをスタートしました。

まず初めに行ったことは・・・

探す土地の条件を決める ことです。

私たち夫婦の土地条件
① 会社から徒歩圏内(希望距離1km)
② 主要駅から徒歩圏内
③ 庭を作れるくらいの広い土地
④ 小学校が近い

土地探し編はこちらの記事でお話しています。

2020年6月20日(土):建築条件付きの土地見学1件

前日にネットで気になる土地を発見!

思い立ったが吉日ということですぐにハウスメーカーに問い合わせして見学に行くことにしました。

新興住宅地・建築条件付き70坪

△ 会社までの距離2.4km(約24分)    
× 主要駅までの距離3.8km(約38分)   
◎ 70坪  
○ 新興住宅地             
△ 小学校までの距離2.4km(約24分)  
△ 建築条件付き  
○ 土地+建物の価格は予算内 

この土地、1件目にしてけっこうお気に入りの土地です!
条件はまずまずの合格点で、
なにより実際に土地をみて雰囲気が気に入ったんです!

雰囲気ってなんだよ、って思われると思うんですけど、
土地を見て回るとなんか嫌だな〜という土地と出会います。
そんなときは自分の勘に従って土地を選ぶと良いですよ!

ただこちらの土地は、
次の日買い手が決まってしまって断念・・・・・・

この土地を紹介してもらったハウスメーカーの営業さんが別の土地も紹介してくれるというので
土地探しをお願いしました。

6月28日(日):ハウスメーカー紹介の土地見学3件

ハウスメーカー紹介の土地見学を3件しました。
実際にハウスメーカーの営業さんもついて現地を見てまわります。

日当たりや土地の形などハウスメーカーの視点で
紹介してくれるのでとっても参考になりました!

ただ、
結局ネットで見た情報と同じ じゃん。
というのが本音。

ハウスメーカーに土地を紹介してもらうということは、
そのハウスメーカーで建てることが前提となっているので、注意が必要です!
(もちろん建築条件付きでなければ断ることもできますが、なかなか・・・)

それに気付いた(遅い)私たちは、
今後は自分たちで土地探しを行うことにしました!

2020年7月4日(土): ネットで気になる土地見学1件

ネットで気になる土地を発見して、自分たちで現地見学しました。

◉ 旗竿地で難あり・駅近80坪

◎ 会社までの距離0.9km(約9分)   
◎ 主要駅までの距離1.0km(約10分)  
◎ 80坪                
◎ 小学校までの距離0.3km(約3分)  
○ 建築条件なし  
○ 坪単価安い         
× 旗竿地
× 全面道路、土地の入り口が極端に狭い

こちらの土地は、旗竿地、全面道路と入り口の狭さがネックですが、

それ以外は条件ぴったりの土地でした!!

旗竿地もプライベート空間があっていいとしても、
全面道路、土地の入り口が狭すぎます・・・

私たちは車を1台所有しているのでどうしても土地に駐車場を作る必要があるので、
そこがほんとうにネック・・・

ということで、候補には残しつつもう少し土地探しを行うことにしました!

2020年7月11日(土) :不動産と打ち合わせ

土地探しの結果、
旗竿地で難あり・駅近80坪 の土地でほぼ決定しました!

理由は、
・土地がそもそもない
・旗竿地というプライベート感が気に入った
・全面道路、入り口の狭さ以外の条件はぴったり
ということです。

私たちが探していた時期は、ほんとうに土地情報が少なく、
その間にも決まっていく土地を見てきて、
悩んで待っていてもいつまで経っても決まらない!と思ったんです!

そんなことで、旗竿地で難あり・駅近80坪を取り扱っている不動産と打ち合わせをしました。

このときに不動産がとっても良い人!

土地の仮押さえ(2週間)をしてくれて、
売主さんにも値引き交渉までしてくれることになったんです。

なにとぞなにとぞ〜と不動産さんに託して帰ってきました(笑)

2020年8月9日(日) :不動産屋と打ち合わせ

値引き交渉も成功したので、この土地に決定!

このタイミングで手付金を支払いました。
私たちの場合は、土地価格の何%という指示はなく、
出せる範囲で良いと言われました。

不動産とも相談し、
20万円を手付金としてお支払いしました。

※手付金は、キャンセルせず土地を購入したら、土地代金に充当されます

2020年8月30日(日) :住宅ローン仮審査

土地決済のためには住宅ローン仮審査に通過している必要があります。
(現金で購入の人はもちろん不要ですが・・・)

✔︎ 複数の銀行(ネット銀行も)に仮審査を出して検討してください!

仮審査自体は、必要書類を提出して完了です。
結果は、2〜3日くらいで出ます。

2020年9月6日(土) :土地の売買契約書締結

いよいよ土地の売買契約書の締結です。

私たちの場合は、不動産があらかじめ売主さんから押印をもらった契約書に
押印するという流れでした。

土地の売買契約書と重要事項説明書を確認して、
問題なければ締結となりますが、これがけっこう時間がかかります。

重要事項説明書は、基本的に説明を受けるようになっているので、
おおよそ1時間半くらいかかりました。

土地の売買契約はとても重要なので、みなさんも気になる点があればどんどん質問しましょう。

✔︎ 土地の売買契約書は、内容に問題がないか、事前に確認することをおすすめします!

2020年10月12日(月) :確定測量実施日

私たちの土地は、旗竿地で境界が多いこともあって、
きちんと確定測量を行うことにしました。

ただ、確定測量は売主さんが行うことで合意していたので、
私たちは特にすることもなく、
境界に関係する隣人と、売主さん、不動産で行われました。

2020年11月19日(木) :土地決済

銀行で土地決済を行いました!

こんなに大きな買い物は初めてでドキドキ(・_・

銀行に売主さん、不動産、司法書士、私たち夫婦が集まって、
書類に署名捺印をしましたよ。
私たちは夫婦連名で土地を購入したので、2人とも署名捺印しました。

手続き自体は、言われるがままに署名捺印をして終わりです。

はあー土地決済してしまった!
となんとも不思議な気持ちになりました(笑)

土地の決め手と妥協

土地探しで100%を目指すのは、まず無理です!

私たちも実際に土地を購入しましたが、
決め手と妥協点どちらもあります。

土地の決め手:第一条件の立地が完璧だったから!

決め手はなんといっても、立地です!

私たちの第一条件は、会社から徒歩圏内 でした。

今回購入した土地はなんと、会社から0.9km(徒歩9分)という完璧な立地です。
しかも駅近!
そのほかの条件をみても、
合格点80点〜85点くらいは与えられる土地です。

合格点80点くらいの土地ってなかなか出てこないんですよ。
ここで決めなかったらおそらく後悔したことでしょう。

土地の妥協点:旗竿地、入り口の狭さ

合格点100点にいかない理由として、

旗竿地、入り口の狭さ があります。

ここはかなりネックになるんですが、夫婦ともに妥協できる範囲と考え、この土地に決めました!

妥協できると考えた理由は、

・旗竿地・・・逆にプライベート感があっていいかも!

・入り口が狭くて駐車するのが大変・・・夫婦ともに運転は得意なのでなんとかなるだろう!

・駐車が大変だからお客さんが停められない・・・お客さん呼ぶことそんなにある?ないだろう(笑)
                       近くに有料駐車場もあるし、来客時はそこでもいいじゃん!

こんな感じで妥協しました!

まとめ

今回は、土地探しから土地決済までのスケジュールをご紹介しました。

私たち自身はあっという間だと思っていたんですけど、
振り返ると4か月半もかかっていたことに驚きです。

大きな買い物なので、
どうしても時間はかかります。

事前に準備をしておきたいですね。

最後に、
土地探しに100%満足という結果はまず不可能です!

妥協がとても重要になってくるので、
決め手と妥協点をしっかり見極めて土地の購入をおすすめします!

これからお家づくりを始める人へ

人生に一度のマイホーム。
失敗しないためには十分に検討することが重要です。

でも、こんな悩みを持っている人は多いですよね。
・住宅展示場で1社見るだけで、何時間もかかっちゃう・・・
・後日、しつこい営業さんの対応も気が重い
・探しても自分に合った間取りが見つからない

悩みすぎて考えるのが嫌になっていませんか?
私がまさにマイホームブルーに陥ったのでお気持ちわかるのですが・・・

そんなときは、
効率的なお家づくりに役立つ注文住宅の一括依頼サービス「タウンライフ家づくり」を利用してみてください。

地域によって注文可能なハウスメーカーから
一括で見積もり、間取り提案が無料で受けられます。

便利な時代ですから、
最初が肝心の情報収集はお家で効率的に完結させましょう!

営業さんの電話攻撃は避けたい人は、
「情報収集の段階です。連絡はメールでお願いいたします。」と記入すればOK。

※当サイトは、タウフンライフの広告・宣伝をしております

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる