TOTO「サザナ」LIXIL「アライズ」 お風呂どっちにする?

・新築のお風呂選びに迷ってます
・TOTOと LIXILどっち?
・おすすめを教えて!

お風呂は日頃の疲れを癒す場なので、
しっかりと選びたいですよね。
でも、人気のメーカーも多く迷ってしまう人も多いと思います。
我が家も迷いに迷ったのでお気持ち、よくわかります。

この記事では、
人気お風呂メーカーTOTOと LIXILのおすすめをご紹介します。

この記事でわかること
✔︎ TOTOと LIXILの特徴
✔︎ TOTOと LIXILどっちがおすすめ?

これからお家づくりを始める人へ

人生に一度のマイホーム。
失敗しないためには十分に検討することが重要です。

でも、こんな悩みを持っている人は多いですよね。
・住宅展示場で1社見るだけで、何時間もかかっちゃう・・・
・後日、しつこい営業さんの対応も気が重い
・探しても自分に合った間取りが見つからない

悩みすぎて考えるのが嫌になっていませんか?
私がまさにマイホームブルーに陥ったのでお気持ちわかるのですが・・・

そんなときは、
効率的なお家づくりに役立つ注文住宅の一括依頼サービス「タウンライフ家づくり」を利用してみてください。

地域によって注文可能なハウスメーカーから
一括で見積もり、間取り提案が無料で受けられます。

便利な時代ですから、
最初が肝心の情報収集はお家で効率的に完結させましょう!

営業さんの電話攻撃は避けたい人は、
「情報収集の段階です。連絡はメールでお願いいたします。」と記入すればOK。

※当サイトは、タウフンライフの広告・宣伝をしております

目次

TOTOと LIXILから検討

我が家のハウスメーカーで標準で選べる
お風呂は2つでした。

①TOTOの「サザナ」

②LIXILの「アライズ」

TOTOかLIXILの2つのメーカーから選べるようになっていました。

どちらも有名メーカーですし、とーっても迷いましたが、

最終的に我が家は、LIXILに決めました!!!!!!

TOTO「サザナ」

TOTO公式HP

お掃除ラクラクほっカラリ床

TOTO公式HP

TOTOのお風呂といえば「ほっカラリ床」です。
床が柔らかくて、膝をついても痛くない!
お掃除もかんたんで人気の床なんです。

ハウスメーカーの営業さん曰く、
このほっカラリ床が決め手で
TOTOのお風呂を選ぶ人が多いようです!

ゆるリラ浴槽

TOTOの浴槽の特徴は以下4点!

・首、頭にフィット
・背中を包み込むカーブ
・4点で支える
・自然とリラックスする体勢に

ショールームで体感したら確かに気持ちいい!
ゆったりできること間違いなしです。

LIXILの「アライズ」

タテとヨコのカーブで、快適入浴を実現する空間デザイン。

LIXILアライズの特徴は、おしゃれなデザインです!
特にレザー調の手すりカーブがあることで空間がガラッと変化します。

お風呂なのにレザー!?
空間が一気におしゃれになりますね!

ゆったりひろびろ、リラックス入浴

LIXIL公式HP

LIXILのこだわり浴槽の特徴は以下3点!

・サイズや自分の使い方、お好みに合わせて選べる7種類の浴槽デザイン。
・肩やひざまわり、ひろびろ
・安定した入浴姿勢キープ

なんと言っても、7種類の浴槽タイプから選べるのがいいですね!

LIXIL「アライズ」を選んだ理由ベスト5

TOTO、LIXILのそれぞれの特徴は、
公式HPでたくさん情報があるのでぜひ参考にしてみてください!

この記事では、我が家がLIXIL「アライズ」を選んだ理由をご紹介します。

5位:横長のミラー

ミラーの向きは、縦長と横長どっちが好きですか?
以下、参考画像です。

横長ミラーは空間に広がりが出て、
おしゃれな印象がでます!

我が家は横長ミラー派だったので、
標準で選べるLIXILのアライズに軍配が上がりました!

TOTOは追加で5,000円ほどかかるようです。
LIXILのアライズは横長ミラーをおすすめしていました!

4位:引き戸

お風呂のドアの種類は、大きく3つです。

・折り戸
・開き戸
・片引き戸

折り戸はアパートとかによくあるタイプで、
真ん中で曲がるドアです。

開き戸は、通常のドアと同じ感じに開け閉めできるドア。

片引き戸は、和室のドアのように片方にスライドして開け閉めできるドアです。

おすすめは、片引き戸です。

LIXIL公式HP

片引き戸は、見た目スッキリ、
開き戸みたいに開け閉めのスペースの確保も必要なくおすすめです。

LIXILのキャンペーンで片引き戸の変更が無料だったので、
こちらもリクシルに軍配が上がりました!

LIXILも通常は、オプション費用発生します。
TOTOでは、プラス8,000円ほどかかるようです。

3位:浴槽の形

LIXILのアライズは7種類の浴槽から選べるのが特徴です。
なかでも気に入ったのが以下「ミナモ浴槽」です。

安定した入浴姿勢をキープできるミナモ浴槽。

体にフィットしておすすめ!

※TOTOサザナの浴槽デメリット

浴槽の縁がカーブしていて物は置けないのでマイナスポイント。

2位:レザー調の手すり

LIXILのアライズは、
レザー調の水栓、手すりが選べます!
おしゃれ度高くておすすめ!

これ、実物もとってもおしゃれです!
お風呂にレザーという違和感がおしゃポイントアップですね。

1位:全体的なデザイン

LIXILアライズを選んだ一番の理由は、
全体的にデザインがおしゃれ!!

だからです。

LIXILアライズおしゃれポイント
✔︎ レザー調の水栓、手すり
✔︎ 横長ミラーが追加料金なし
✔︎ ドアの色がホワイト、ブラックから選べる
✔︎ アクセントカラーの種類が豊富
✔︎ カウンターもホワイト、ブラック、ベージュから選べる
✔︎ タオル掛けがLIXILのほうが高級感あり

まとめ

TOTOのサザナ、LIXILのアライズを検討しました。

TOTOの特徴は、ほっカラリ床。
LIXILの特徴は、全体的なおしゃれ感。

とーっても迷いましたが、我が家はおしゃれ度が高い
LIXILのアライズに決定しました。

実際に使ってみて思うこと・・・
大正解!!!!
やっぱりリクシルおしゃれです。
床に不満はありません!だって、ほっカラリ床で過ごしたことないから笑
我が家はおしゃれさ重視で大正解でした!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる